スキルアップの為に必要な科目だけを受講することができる「セレクトコース」

資格取得コースとは別に、必要な科目に参加できる講習です。
エステティック初心者から経験者、また将来的にCIDESCO国際試験の受験を検討されている方まで、幅広くご受講いただけます。

※お申込みは各校にお電話にて直接お申し込みください。
※地域によっては一部行っていない講習もございます。詳細は各校に直接お問い合わせください。

実施校

------------
東京校
TEL
03-3403-2452
-----------
住所
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-56-4 美容会館3階
大阪校
TEL
06-6641-5645
-----------
住所
〒542-0073 大阪市中央区日本橋2-7-9
金沢校
TEL
076-223-1622
-----------
住所
〒920-0064 金沢市駅西新町2-18-1
福岡校
TEL
092-471-7731
-----------
住所
〒812-0016 福岡市博多区博多駅南2-7-38
今月のおすすめ 東京校・大阪校

東京校講習 大阪校のおすすめ

科目の詳細

機器講習

エステティックトリートメントに不可欠な機器の取り扱いを目的別に受講できます。
------------
フェイシャル機器1

フェイシャル機器のブラシを使用した洗浄、ウッドランプによる肌質診断、エステティックに不可欠のスチーマー機能を正しく安全にご使用頂く為に必要な知識、機器を用いた過剰皮脂の吸引テクニックを習得します。

フェイシャル機器2

ガルヴァニック電流を使用した電気洗浄、空気圧を利用したリンパマッサージのパター技術を習得します。

フェイシャル機器3

ガルヴァニック電流を使用したイオン導入の技術(イオントフォレーゼ)の正しい操作方法と理論を習得します。
またペルチェでは温・冷の温度差を利用したトリートメント技術を学びます。

ボディ機器G5

旋回トリートメント機器G5は筋肉を効果的に揉みほぐし、筋疲労やセルライトの改善に役立ちます。正しく安全な操作方法と理論を習得します。

ボディ機器 低周波

低周波を用いて、効果的な筋収縮を行う機器です。低周波機器の正しく安全な使用方法と理論を習得します。

ボディ機器 サクション

機器の吸引力を利用し、リンパの流れを促進させるトリートメントです。リンパの流れを理解し、正しく安全な操作方法を習得します。

ワックス脱毛(フォームワックス)

毛の構造、毛周期、禁忌事項などの理論を学ぶとともに、ウォームワックスを使用したテクニックを習得します。

ワックス脱毛(ホットワックス)

ホットワックスの使用方法、禁忌事項、アフターケアまでを実習を通して習得します。

ハンドテクニック講習

トリートメントのメインとなるハンドテクニックを習得できます。
------------
フェイシャル1(クレンジングテクニック)

フェイシャルトリートメントの基本になる、ハンドによるクレンジングテクニックとディープクレンジングまでを含めて習得します。

*CPD:Continuing Professional Development=継続的専門技術開発
*IFA認定セラピストの方にはCPDポイントを発行します。

フェイシャル2(肌質判断・マスク)

フェイシャルトリートメントに不可欠な肌質の判断方法と肌質に合わせたマスクの選択方法を選びます。

*CPD:Continuing Professional Development=継続的専門技術開発
*IFA認定セラピストの方にはCPDポイントを発行します。

フェイシャルハンドマッサージ1(ベーシック)

一般社団法人 日本エステティック協会のテキストに掲載されているマッサージテクニックを習得できます。マッサージの基本を学びたい方にお薦めです。

フェイシャルマッサージ2(アドバンス)

デコルテ、首や肩のコリまで揉みほぐすテクニックが含まれたリラクゼーション効果の高い当校オリジナルのフェイシャルマッサージです。

*CPD:Continuing Professional Development=継続的専門技術開発
*IFA認定セラピストの方にはCPDポイントを発行します。

ボディマッサージ1(ベーシック)

一般社団法人 日本エステティック協会のテキストに掲載されているマッサージテクニックを習得できます。マッサージの基本を学びたい方にお薦めです。

ボディマッサージ1(アドバンス)

フルボディマッサージ技術を習得し、かつ部分的な不調箇所に対するテクニックを習得します。

エステティック理論

------------
エステティク概論

エステティシャンとしての心得や、衛生や消毒に関する基礎知識、皮膚構造などエステティックの基礎を学びます。

ボディ理論(1日間)

ボディトリートメントに必要な肥満、セルライトなどの基礎的知識などボディトリートメントの方向性を学びます。

運動生理学(1日間)

ボディトリートメントに関わる、筋肉や身体機能について学び、適切なアドバイスを提供する為の運動法について学びます。

美容電気学(1日間)

エステティックで用いられる電気についての基本的知識と、高周波や超音波機器の取り扱いについて学びます。

栄養学(1日間)

フェイシャル・ボディのホームケアアドバイスに不可欠な栄養学の基本知識を学びます。

化粧品学(1日間)

化粧品の分類や各成分の働きを科学的な拠点から学びます。

経営学

サロン経営に必要な基礎知識、お客様の満足度を高めるノウハウ等について学びます。

接客マナー

サロンで実際にお客様に接する際に必要な立ち振る舞いや言葉遣い、心構えなどを専門の講師から学びます。

カウンセリング理論

カウンセリングの必要性や注意点、言葉の影響や使い方まで、お客様から情報を効果的に引き出し、トリートメントに繋げる手法を学び、カルテ作成の方法を習得します。

カウンセリング実践

肌質(スキン)チェック、ボディチェックの方法を習得し、カルテ作成からアドバイスまでの一連の流れを実践的に習得します。

関連法規

お客様に施術を行う際、各種契約を交わす時など、サロンワークにあらゆる場面で必要な法律の知識を専門の講師から学びます。

解剖生理学

人体に関する知識はエステティシャンには不可欠です。また各種試験対策としても役立ちます。
------------
解剖生理学1 循環器系

すべての生命体の基本体である細胞について、及びエステティックトリートメント全般に関わる、血管系とリンパ系について学びます。

解剖生理学2 骨格系・筋系

人体の骨格、骨の働きや全身の筋肉の名称、筋肉の働きなど幅広く学びます。

解剖生理学3 神経系・内分泌系・細胞

エステティックに深い関わりのある神経の働きとホルモンの働きについて学びます。

解剖生理学4 消化器系・呼吸器系

消化器や呼吸器の働きは、各資格試験を受験する際には必要です。

解剖生理学5 泌尿器系

泌尿器の働きは、各資格試験を受験する際には必要です。また泌尿器系を知ることで体内の排泄の仕組みについて理解が深まります。

皮膚科学

皮膚のトラブルについて知ることで、適切なトリートメントとアドバイスを提供することができるようになります。
------------
トラブル肌(ニキビ)

ニキビができる皮膚の状態、原因を知り、様々なニキビの状態に対処できるトリートメント方法やアドバイスを理解します。

トラブル肌(特異肌(敏感肌))

敏感なお肌とはどのような肌かを知り、その原因や対処方法について学びます。トリートメントの可・不可を判断することで、トラブルを未然に防ぐ事ができます。

トラブル肌(色素沈着)

シミのできるメカニズムを知ることで、効果的なトリートメント方法を提案する事ができます。また様々なタイプのシミに対処する方法を学びます。

トラブル肌(老化肌)

様々な老化現象や紫外線の影響による老化について学び、予防法を中心にトリートメント、ホームケアアドバイスを学びます。

皮膚疾患(半日間)

皮膚の疾患を知り、トリートメントの可・不可の判断に役立てます。
また、様々な疾患を知ることは、各試験を受ける際には必須の知識です。

その他

------------
メイク

メイクの基礎を、理論と実践を通して学び、ナチュラルメイクの技術を身につけます。お客様の満足アップに、またはメイクを含む資格試験のご受験をお考えの方にお薦めです。

※地域によっては一部行っていない講習もございます。詳細は各校に直接お問い合わせください。