卒業生の声

タカラを卒業した先輩たちは、さまざまな形で活躍しています。
あなたの未来のために、参考になるはずです。

タカラで学ぼうと決意した理由や、そのきっかけはさまざまですが、女性らしい美しさのためにお客様のお役に立ちたいという熱い思いは共通。そんな先輩たちの声は、あなた自身の未来のためにもきっと参考になるはずです。

タカラの講座は実践的で、サロンで活用させていただいているものもたくさんあります。

佐々木 幸子さん

特別上級実技講習 受講
プライベート・エステティック「サロン・ド・モンセーヌ」経営

かつて美容院へ行くことは、それほど一般的ではありませんでしたが、今ではどなたにとっても当たりまえになりました。エステティックはまだ贅沢なものと見られる場合もありますが、いずれは今の美容院通いのようにごく普通のことになるのではないでしょうか。

私のサロンは100%と言っていいほどのお客様がリピーターで、30代から40代の方が多いですね。最高齢は80歳を超えたご年配のお客様もいらっしゃいます。お客様の平均年齢が高い分、定期的に見える方が多く、他の店に流れていくこともなく、継続してご来店いただいています。

日本のエステティックは若い方からブームが始まっていますが、欧米では30代40代のお客様が多いそうです。日本のエステティック業界も成熟してくると次第にそのようになるかもしれませんね。「エステティックとは、こういうものだ」と言えるようなことを、時間をかけてきちっとやっていけば良いのではないかと思っています。

世の中にたくさんある職業の中で、直接お客様に喜んでいただける仕事というのは少ないのではないかと思います。美に貢献できることの喜びもありますね。将来的にはもっとトータルな美に貢献できるように、外からだけでなく、お食事や運動なども含めて内面からもキレイにできればと考えております。