タカラについて

美を追求し続ける教育機関。最高のホスピタリティを学ぶことができます。

タカラ・インターナショナルエステティックカレッジは、本当の「美」を追求し、タカラならではのスペシャリティを磨き続けてきた教育機関です。1921年の創業以来、理美容機器のリーディングカンパニーとして美容・医療業界で活躍してきたタカラベルモントが、1974年に開校。以来、最高レベルの知識、技術、スタッフが集まる場としてつねに注目を浴びてきました。

伝統と実績に培われた教育プログラム、メーカーならではの最新の施設、そして優秀な講師陣。少人数教育による恵まれた環境で学んだ卒業生は2,000名を越え、気配りの「ソワン・エステティック」を多彩な方面で実践しています。サロンの現場でお客様に最高のサービスとホスピタリティを提供するため、卒業後もさらなるスキルアップを目指す生徒が多いのも特徴です。

教育理念

エステティックの基本は人を心身ともにリラックスさせ、内面的な美しさを取り戻させることにあります。私たちは「より健康でより美しく」をテーマに、人にとって本当の美しさを創造できるエステティシャンの育成を目指しています。

私たちの考える「理想のエステティシャン」とは・・・

  • 生徒・受講生の皆さんの精神的・肉体的・知的ニーズにお答えし、最高水準の技術者を育てます。
  • 講師は常に新たな知識を身につけ、皆さんに多様なトレーニングの機会を提供します。
  • タカラ・インターナショナル エステティック カレッジは、業界トップランナーとして努力を惜しまず、国際的に通用する資格取得のお手伝いをします。

優秀な講師陣

講師はCIDESCO認定エステティシャン・CIDESCO認定アロマセラピスト・CIDESCO認定スパセラピスト・CIBTAC認定ディプロマ・一般社団法人 日本エステティック協会認定エステティシャン等の有資格者。

優れたエステティシャンでもある講師陣が、自分たちの経験を活かし、技術習得のためだけではなく、サロン現場を意識した指導をしています。化粧品のコストについて、またお客様がどう感じるかについても講師がアドバイスを加えます。

「先生がみんなすごく丁寧。」と言う卒業生がいます。それは、講師に理想のエステティシャンを見て欲しいという思いから、講師自らがエステティシャンとしての必要な気配り、心遣い等を肌で感じてもらえるように生徒達に接しているからでしょう。

きめ細やかな教育

18名以内の少人数制教育により、生徒一人一人の理解、実技の習得度を把握し丁寧に指導しますので、受講生の可能性を最大限に引き出し、試験合格へと導きます。

初心者から上級者まで満足していただける受講カリキュラムを実施。また、資格取得後や就職後にもスキルアップができる上級者向けの「特別上級実技講習」も提供しています。